和紙を千切ってCMCで張り付けて芸術作品として独創的に表現する

10月完成の和紙ちぎり絵(№2)
醒井養鱒場のイチョウ
醒井養鱒場は明治11年(1878年)に設立された日本でもっとも歴史のあるマス類の増養殖施設の一つで、ここは醒井峡谷のふところ、場内は、春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉など四季それぞれに豊かな自然に恵まれています。その自然風景写真を見てちぎり絵にしたく成りました。
和紙ちぎり絵にした場所
 一枚の写真
写真枠写真のように自然の魅力が出せるか、このように霧がかかってる風景は久しぶりに描きます。そしてちぎり和紙の魅力も出したい
創作の進行状況
10月19日に完成しましたので鑑賞をお願いします。
完成するまで写真13枚を1.5秒で切り替わって完成は3秒でスライドしてます。
完成スライド 
なかなか思うよう描けませんが完成してブログを更新するのも1つの張合いかな?
次回も監視をお願いします。

よければ応援拍手をマウスクリックをお願いします。


加家教室の展示会
 市民活動センターで
加家表題
 会期:29年10月14日(土)~20日(金)
      14日・15日:会員一同は午前10時~16時まで受付
駐車場は屋上が便利活動センターは3Fに成ります
案内図案内写真
展示会場の雰囲気
 作品は3点/一人を出展して会場を盛り上げています。
案内看板休憩場受付白美各教室生徒
3D.jpg480A_20171014135259de8.jpg480B_20171014135300127.jpg480C_20171014135302b48.jpg
白美各教室生徒加家教室メンバーの作品
480D_20171014135359884.jpg480E_20171014135401281.jpg480F_2017101413540257f.jpg480G_201710141354045e5.jpg
素晴らしい作品ばかりで鑑賞時間が長く成ります、次の作品が見られるのは何時かな?

この場所(活動センター)でメディアスのWi-Fiが実践で使用出来る事を確認 
  今後この場所で、ブログやホームページの更新が出来るかも ???

      
     👇:よろしければ応援拍手をマウスクリックをお願いします。

平成30年干支の和紙ちぎり絵創作
干支表題 
平成30年干支は戌(安産・勤勉)に成ります。先ずは
 ミニ色紙


趣味を頑張っている人にあげたいな?今回初めて干支で、趣味の戌を描きを進める事にしました。可愛らしさを描こうとしたらこんな事になりました。
そして、今までと同じように今回は戌の土鈴を参考に描いています。
絵を描くゴルフカメラ
 480絵480ゴルフ480カメラ
戌の土鈴を参考作品
480A_201710111202399cc.jpg480B_2017101112024108d.jpg480C_20171011120242a09.jpg
落款無い色紙は本色紙には入れてます。
作品の行き先どこ?、たどり着く家は分からないが追加が必要かな?。
飾り方
 展示方法ミニ色紙の額縁はなかなか見つからないので、そこでおすすめはアクリルフレームで色紙がはまる部分を開けてその周囲にフエルトクッションを貼ると少しでも見栄えがよくなるかも?

       ※普通サイズの干支色紙は年内に完成させる予定です。
   

   👇 よろしければ、応援拍手のクリックをお願いします。

10月完成の和紙ちぎり絵
雲龍院
泉涌寺の山内の一番奥、別院の雲龍院のはねず梅が美しいと聞います
そして、雲龍院入り口で出迎えてくれるのが、この「はねず梅」。はねずとは薄紅色をさすそうですが、結構濃いめのピンクです。

和紙ちぎり絵にした場所
カメラ撮影
絵にする写真 一言
額縁A今回ははねず梅を描いてみることにしましたが多分、花の描き方に苦労すと思う
マッチする和紙があるか?有る和紙のみで今回も進める予定です。
創作の進行状況
10月3日に完成しました。
本ブログは和紙ちぎりを貼っている創作途中も今回も完成するまで見える様にスライド化してます。

雲龍院スライド  

悩みどころ
多くの時間をかけたのにシンプルに成ってしまった小さい花の表現は難しかった。


      よろしければブログ拍手をマウスクリックをお願いします。

Copyright © 和紙ちぎり絵創作活動. all rights reserved.