和紙を千切ってCMCで張り付けて芸術作品として独創的に表現する

2月 東浦町の於大まつり
表題
東浦町於大まつりは八重桜のきれいな咲く頃の4月第3土曜日に、明徳寺川沿いの於大のみち、乾坤院、於大公園を舞台にくり広げられるイベントです。長篠・設楽原鉄砲隊の火縄銃演武では、平成29年が初めて火薬を使った演武が行われましたその時のただ一人の女性長篠・設楽原鉄砲隊を描いてみます。
2018年は4月21日  行列/9:30さくら橋スタート ※雨天時は22日開催
写真和紙ちぎり絵完成作品  F-10
480於大 
渡辺さんから提供(A3ノビ)
480完成額入 
創作工程
 スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい
 写真A3ノとF-10では形の違いが有るので今回は下側を追加して描く事にしましたが、やはり人物は難しく感じました特に装飾の鎖を描くのに悩み、結局、紙縒りして丸と線で描きました。このやり方は多くの工数がかかりますが、ちぎり絵をしている人はどうするのかな?
鉄砲隊スライド完成  
 人物画もあきらめず、今後も描きますの見て下さい。
 次回は、完成時期に合わせて田植えを描こうと思ってます果たして、どんな、ちぎり絵に成るかな?

コナー
 於大まつりの和紙ちぎり絵作品ー
  東浦町で「於大(おだい)まつり」が八重桜が華麗に咲き誇る時期に平成6年度から開催されていますが、ちぎり絵にしたのは、この作品に成ります。
 作品名は完成№で代用しています。

b480.jpgc480.jpga480.jpg480完成額入
№110・F-10 縦№99・F-10 縦№109・F-10 縦№137・F-10 横
 今後も本ブログでミニ展示コナーにてテーマ毎にまとめて鑑賞出来る様にしていく予定
是非ともマウスクリック拡大で鑑賞をお願いします


よろしければ応援拍手をマウスクリックをお願いします。



2月 新潟県十日町の棚田
小さな山間いにゆったりと広がる「蒲生の棚田」は、朝霧が発生しやすく、朝日がきれいに映る棚田として知られており、杉林から漏れる朝日の光芒や棚田の水面の反射など朝霧が醸し出す幻想的な風景は、季節や天候によって毎回違った表情を見せてくれます。
写真ちぎり絵完成作品 F-10
5追加枠
早川さん提供(A-3ノビ)

完成枠付き
 
創作工程
スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい
和紙で色を見つけ出せ無い時に、色和紙重ねで色を出すのも一つの楽しみかな
しかしCMCが乾くと想定外の色に成る場合が有るので急いで描けない
今回は森は朝霧時は暗くなるので色々悩みながら苦労して描く事に成ってしまった。
朝霧も悩むところです。
136スライド蒲生の棚田  
 ※次回は久しぶりに私としては、難しい人物を描く予定です、
  どんな感想がでるかな? 


よろしければ応援拍手をマウスクリックをお願いします。
Copyright © 和紙ちぎり絵創作活動. all rights reserved.