和紙を千切ってCMCで張り付けて芸術作品として独創的に表現する

11月の和紙ちぎり絵創作(2作品目)
春を連れてくる乱川
古くから繰り返される氾濫で苦しんで来ましたが、今はアユなどの釣り人や、水遊びの子供たちに親しまれる川となっています。
和紙ちぎり絵にした場所
    カメラ撮影   
カメラ奥羽山脈の雪解け水が乱川に流れその周囲には木々には少し新芽が見られる季節に成っていますがまだまだ新芽が見られない木々が多いのでちぎり絵にするのに苦労するかな

創作の進行状況
    早くも春が待ちどうしくなり描くことにしました
11月29日に完成 (1.5秒切り替えに設定)
  
難しかった! 和紙を酔った小枝が思うに描くことが出来ませんでした
11月29日   
 今後の課題ですが写真撮影時は全体が動いてしまい鑑賞しにくいので一定条件で撮影できる装置も考えないと鑑賞価値が向上しないなー

最後まで鑑賞・お読みいただき、ありがとう御座いました。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 和紙ちぎり絵創作活動. all rights reserved.