和紙を千切ってCMCで張り付けて芸術作品として独創的に表現する

5月完成の和紙ちぎり絵
5月に和紙ちぎり絵作品を完成   
桑ノ木の滝 
那智の滝のようなスケールではないものの、猛暑の夏場も水量を維持し、辺りに霧のような水しぶきを放つ涼しいスポットで。滝への道筋は、四季を通 じて素晴らしい自然に囲まれたハイキングコースとなっている。
和紙ちぎり絵にした場所 
カメラ撮影
カメラ1 和歌山県新宮市相賀(おうが)




滝は自分自身が落ち着きさせてくれる景色なので、マイナスイオンが感じる滝を描くことにしました
しかし落ちる水の動きが思うに描けないのも滝です

創作の進行状況 
今年に入いて、初めての滝を描く事にしましたが岩を描くに意外と手間取っています
相変わらず動きを出すのが難しく同色に近い岩・木々も同様に苦労してます。
桑ノ木の滝完成スライド

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 和紙ちぎり絵創作活動. all rights reserved.